コラム

猫が捕獲器に入らない!野良猫を安全に保護する方法とは?

a0007_002024

野良猫の被害に悩み、
捕獲器を設置してみたものの
なかなか入らない
そんな悩みはありませんか?

猫も警戒するせいか、捕獲器を使っても
捕まえるには根気が入りそうです。

今回は捕獲器を使った野良猫の捕獲の方法
野良猫を庭や畑などに寄せ付けない方法
をまとめました。






捕獲器で野良猫を安全に保護する方法とは?

a0002_008149

野良猫を捕獲器で捕獲するにしても、
傷つけたり怖がらせたりせず、
出来るだけ安全な方法で保護したいですね。
以下のポイントを参考にしてみてください。

捕獲器設置のポイント

  • 猫がよく通る場所に設置する
  • 人目につかない場所に設置する
  • 他人の土地や公共のスペースの場合
    必ず所有者の許可をとる
  • 夏場は暑くなりすぎない場所
  • 捕獲器には連絡先や捕獲の趣旨などを
    書いて、よく見えるところに貼っておく

野良猫を捕獲器で捕まえる行為は、
保護目的の場合のみ認められています。
それ以外の理由で
むやみに捕獲器を使用して猫を捕まえると
法律で罰せられる可能性があります。

保護を目的とした捕獲の場合でも
捕獲器に入った猫を
長時間炎天下の中で放置するなど、
猫をむやみに傷つけたとみなされると、
処罰の対象となる場合があります。

また、私有地以外での捕獲器の設置
鳥獣保護法に触れるおそれがあります。


Sponsored Links




捕獲器に入らない時はどうすればいい?対策は?

a0960_002411

せっかく設置した捕獲器に入らない時
どのような対策をしたら良いでしょうか?

捕獲器を置いたからといって
すぐに猫が入るとは限りません
気長に工夫をしながら
チャンスを待ちましょう。

猫はエサにつられて捕獲器に入ります
においの強いエサに変えたり、
猫のエサではなくて唐揚げなど
猫が好きな(害のない)人間の食べ物を
入れておくのも対策として有効です。

また、捕獲器が猫から丸見えだと警戒し、
エサが入っていてもなかなか近寄らないため
毛布段ボールなどで捕獲器を囲う
良いでしょう。

難しい場合は野良猫の保護に慣れている
動物愛護団体や猫の里親団体に協力を依頼
するのも手段のひとつです。

手荒な方法はイヤ!野良猫を優しく寄せ付けない方法とは?

a0950_000235

傷つけないといっても
捕獲器で無理に捕まえるのは心が痛みます。

そもそも野良猫の被害が起こらなければ
猫を捕まえる必要はなくなりますよね。

野良猫被害に遭っている
庭や畑に寄せ付けないようにする
猫に優しい方法をご紹介します。

◎猫が嫌がる植物を植える
柑橘系の植物を始め、
ランタナ、ユーカリ、カニナハイブリッド
ヘンルーダ、ローズマリー、レモングラス、
ペパーミント、タマネギ、ニンニク、
チャイブ、マリーゴールド、ゼラニウムなど
猫が嫌がるハーブは様々な種類があります。
これを庭の周りや畑の周りに植える
効果が出るかもしれません。

◎猫が嫌いなにおいのするものを撒く
コーヒーのかす、香辛料、柑橘系のものなど
猫が嫌がるにおいを発するものを
侵入経路に撒いておくのも効果的です。

◎隙間をふさぐ
畑などは難しいかもしれませんが、
物理的に入ってこられないようにするのが
手っ取り早いかもしれませんね。
猫がどこから入ってくるのかをよく調べ
侵入経路をふさいでしまいましょう。
もしどこかに飛び乗って入ってくる場合は
尖った突起のある猫除けシートを敷くと
猫が嫌がります。

a0002_003131

街中でよく見る水を入れたペットボトル
効果があるのかな?と真似したくなりますが
ペットボトルがレンズのように光を集め
火災の原因となる可能性があります。
猫除けの効果もないのでやめておきましょう。

猫はとても賢い生き物です。
猫除け対策もすぐに慣れて
また侵入してくることがあります。
様々な対策を用意しておくといいかもしれませんね。

まとめ

我が家の猫は里親団体が保護した
元野良猫です。
保護の時は捕獲器を設置して、
一度にものすごい数の猫を捕まえていたので
捕獲器さえあれば捕まえるのは簡単なのかと
思っていましたが、素人がやろうとしても
すぐにはうまくいかないのでしょうね。
慣れた人に相談をしたり、
捕獲器以外の対策を考えながら
野良猫の被害を減らしていけるといいですね。








ペットの『臭い』が気になる人必見!

ペットの臭いが洗濯物やソファにつくのが
気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ペットの体臭対策に使える
・車に乗せた後の消臭に
・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などペットがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒や散歩の後の消毒にも使えます。


【関連する人気記事】

ABOUT ME
にゃんたんとあそぼ編集部
にゃんたんとあそぼ編集部
猫ちゃんと遊ぶのが大好きな20~30代の男女4人チームです。 猫を飼っている経験から、 猫の気持ちがわかり、 どうすれば楽しく猫と同居できるのか?を 皆さまにお伝えしたいと思っています。 猫の飼い方や、楽しい猫ちゃんとの生活に お役立て頂ける記事を書いています。


今ならペット保険が月700円から入れる♪

愛猫の健康、心配ですよね?

実際に保険会社が調査した結果、
ペットが5歳になるまで手術費用を請求する
確率が80%というデータが出ています。

※手術費用の平均はなんと151800円!

けどペット保険って、
『どんなサービスあるのか分からない!』
というのが現状じゃないでしょうか。

・保険料が高くつきそう
・使わないともったいない
・どの保険が愛猫に合うのかわからない

などの悩みありますよね?

そんなあなたには、
ペット保険の資料一括請求がおすすめです。

・かんたん入力で保険会社の違いが明確。
・愛猫の健康状態に合ったプランが探せる。
・複数の保険会社間のサービスを比較できる

など、ネットで申し込むだけで、
愛猫にピッタリな保険がわかります。

⇒ペット保険の資料を無料で請求する♪